本文へ移動
富士山の見えるマンション販売中
プール・露天風呂のあるマンション販売中
このお部屋10万円で販売中

流氷に乗って…

2020-01-14
この時期は、北海道に流氷が流れて着く頃
流氷は、シベリア大陸の沿岸で生まれた「氷」で
1カ月半ほどかけて北海道の沿岸まで流れてくる
北風や海流によって、オホーツク海を南へと流れてくる流氷は
早い時ではナント時速2キロ~3キロの速さになることもあり
動きが早いと、一晩で沿岸から姿を消してしまうこともあると!?
日本海や太平洋では凍らず、オホーツク海だけが凍るのは
何故かと考えたことはあるだろうか?
オホーツク海がカムチャッカ半島や北海道などに囲まれた海で
アムール川の冷たい真水がオホーツク海に大量に流れ込み
海の表面の塩分の濃度が小さくなり、浅い海で凍りやすくなる
加えて冷たいシベリアの風が吹きつけ海面を冷やすことなどが
アーリーが調べた、主な理由だと言われている(^^ゞ
たまに流氷にのってアザラシやオオワシなどの動物たちが
北海道の沿岸までやってきて、子供を産んだり子育てしたり
まだ流氷を見たことがないアーリー、流氷を見に行ってみるかな
TOPへ戻る